女子大生を口説いた恐るべき14歳の中学生

一般的に女性が恋愛の対象と考える男性はじぶんよりもレベルの高いオトコになります。

これについては男性の方でも認識しているのでバランスが合わないと感じる女性のことを高嶺の花などと称して「自分にはムリ」とアプローチの前から諦めてしまう傾向にあります。

しかし、確かに何がしかの部分においてはレベルが高いに越したことはありませんが、そこを判断するのも女性です。

逆に自分のレベルが高いと自信を持っていても相手の女性が同じ評価をしてくれるとは限りません。

もちろんこれは男性だけではなく女性にも同じことが言えます。

そう考えるとアプローチの糸口が見えてくると思いませんか?

世の中には誰が見てもイイ男とかイイ女が存在します。

ですが当の本人にはその様な自覚があるとは限りません。

もっとも我が国の国民性として自称イイ女なんてのは自惚れが強いと批判されやすい傾向にありますが、現実にモテまくりの人生であれば当然の結果かもしれません。

しかし、相手の外見が可愛いとか美人というだけで全部を美化してしまう必要はないでしょう。

そもそも相手の女性をあまりにも崇め奉ってしまうと自分は下僕のように感じてしまいます。

まあ、女王様に対して一兵卒のような感覚でしょうか?

さて本題に入りますが14歳の中学3年生が19歳の女子大生を口説き落とした話は実話です。

普通に考えれば、ありえないはずのこの現象は科学的に解明できます。

それは相手の女性をコントロールしようと考えたのではなく自分を変えたというのが答えです。

もう少し具体的に説明すると

一般的に誰が見てもイイ女をモノにしようと思いついたときに一般的な男性の行動とは?

・当たって砕けろの精神でアタックあるのみ

・何か付加価値で優位性を持たせてアタック(プレゼントとか所有するクルマを武器にする)

・懇親の手紙を書く

・彼女の趣味とか気を惹く情報をかき集めてからアプローチ

131176

もちろんこれらがダメとはいいませんが、この場合はバランスの合わない相手に対するアプローチなので可能性は薄いと言わざるを得ません。

つまり女性をコントロールするのではなく自信を変革させるという選択をしたことが中学生の勝利に結びつきました。

14歳といえば、まだまだ将来に大きな希望が見える年齢ですし可能性を大きく伸ばすこともできます。

そのため彼は現時点のビハインドを跳ね返すべく文武の両面と自身の内面を磨くことにフォーカスしました。

だからといって将来を嘱望されていた秀才が高校に入ったとたんにグレはじめて転落の人生を歩むという話も珍しくはありませんが、この時点で彼女にアピールする条件としては充分だったということです。

他人を変えるのは大変ですが自分を変えることならマインド次第で可能です。

もちろん、それも容易なことではありませんが、変革のきっかけ次第では信じられないパワーで実行できるでしょう。

AD:割り切りで遊べるサイト

恋愛上のトラブルを解く際には

恋愛上のトラブルを解く際には、心理学がとても効果があるようです。心理学という分野は小難しいように思えるようですが、思いのほか、どんな人でもすんなり扱えるみたいです。
無料の出会い系サイトに人気が集中するのは、支払0円という気軽さじゃないでしょうか。費用を気にせず気兼ねなく使える、無料の出会い系の利用者が多いのには、そういう訳があるみたいです。
恋愛では当然のことと言えるかもしれませんが、出会い系に関しては、どんな人も恋人を見つけたくて登録しているはずなので、どんどんと信頼関係を固めていくべきだと思います。
ネットや本などでは、恋愛テクニックをどういう時に用いると効果的だと紹介されることもかなり多いはずです。よって、正しいシチュエーション、機会を察する必然性などもあるんじゃないかと思います。
出会い系サイトの無料OKの出会い系サイトは、実に重宝するし、お得に感じるでしょうが実は、無料サイトを選ぶ時は警戒すべきことが結構あるようです。
比較的単純な名称が付いているような出会い系のサイトが、サクラの少ないサイトである可能性が大いにあるでしょうね。こんな点を基準に、出会い系サイトなどを探すなどしてはいいかもしれませんね。
どんな人でも有料、無料からは無料が良いという感じになるに違いありません。出会い系サイトを使う際にもお金を払うことに対してちょっと戸惑う人が多いので、無料のものをセレクトする人が相当多くいるに違いありません。

107217
適齢期を過ぎても出会いのがないと諦めている人は、実際は出会いがないという表現は名目であって出会いに引っ込み思案になっているだけ、というような判断が正しいかもしれませんね。
特に心理学を応用した恋愛テクニックのワザは、それ以外のテクニックよりその効果を望めます。少しずつ心理学による恋愛テクニックを習ったりして、挑戦してみましょう。
恋愛用の心理学の力を借りると、自分の頭の中で解けなかった問題や手出しできなかったことに対しても、それなりに見通しが出てくる場合も相当あるようです。
このごろ、素敵な人との出会いがないと嘆き悲しんでいる状況じゃありませんよ。何もしなかったら、すぐに歳をとってしまい、ずっとシングルの30代、40代を迎えた人が大勢いると聞きます。
いまは、女性だったら、仲の良いグループとか、ウェブの恋愛相談のサイトで、様々な恋愛の悩みを言い連ねて、ストレス発散したり、解決策を出してもらっている人も沢山いるということです。
この頃はLINEの恋愛テクニックに関する回答数は、女性のものが増えていると思います。男性より、女性のほうが詳細にLINEでの交流を分かっているのでしょう。男性もしっかり理解しなくてはいけませんね。
皆さんの恋愛願望の中には外国人との恋愛に、憧れがあるのではないでしょうか。“言葉の違いを克服した恋愛”であるから、一度は経験してみたい方も多いだろうと思います。
好きな人と付き合いたい、と願望したりすることは、性別に関係なく、当たり前だと考えます。そんな想いを成就させられる恋愛テクニックなどに関して、様々紹介中です。

PR:メールレディクレアはメールのみでも稼げる安全な口コミ評価サイト